マルコム・マークスは南アフリカのラグビー選手!シャイニングアークスに入団決定!?

マルコム・マークスは南アフリカのラグビー選手!ニックネーム「ムース」の由来は?


マルコム・マークスのプロフィール
◆生年月日:1994年7月13日
◆出身:南アフリカ・ジャーミストン
◆身長・体重:189cm・117kg
◆所属チーム:ライオンズ

マルコム・マークスは南アフリカのラグビー選手!気になるプロフィールを紹介!

マルコム・マークスは、南アフリカのラグビー選手です。25歳ながらすでに世界最高峰のHO(フッカー)との呼び声も高く、世界から熱い注目を集めています。

公式発表では身長189cm、体重117kgとありますが、高校時代の彼はフォワード第一列の選手としては小柄であり、FL(フランカー)などを務めていました。しかしテンポの速いスタイルやスクラムでの強さ、ラインアウトから自らモールでトライをとるなどの判断力を評価され、2015年ワールドカップで南アフリカ代表を指揮したハイネケ・メイヤーHCによってフッカーに転向。現在のマルコム・マークスが誕生しました。

マルコム・マークスのニックネームの由来は?少年時代に熱中していたスポーツとは?!

現在は南アフリカのラグビー選手として活躍しているマルコム・マークスですが、意外にも少年時代は水球に熱中していたといいます。この時につけられたニックネームが、ヘラジカの意味を持つ「ムース(moose)」です。

このニックネームは現在も使用されており、ファンやチームメイトから親しまれています。また、マルコム・マークスがファンから愛されている理由の一つとして、母親をとても大切にしている一面が挙げられます。

女手一つで育てられたこと、そして南アフリカのラグビー選手として存分に活躍できるようサポートを惜しまなかった母親に対し、マルコム・マークスは常に感謝しているのだそうです。

ジョナサン・セクストンはラグビー世界最優秀選手!北半球を代表する司令塔のプレースタイルや気になる年収は?

マルコム・マークスがスーパーラグビーのベスト15に選出されるほどの華々しいラグビー実績とは?

マルコム・マークスがスーパーラグビーのベスト15に選出!怪我を乗り越えて準決勝で大活躍!

ラグビー選手として華々しい活躍を続けているマルコム・マークス。彼の躍進劇は世界的に評価され、2018年にはスーパーラグビーのベスト15に選出されました。

順調にキャリアを積んでいたマークス・マークスですが、2018年5月に負傷し、戦列を離れることを余儀なくされました。しかし、そのシーズンのプレーオフまでに完治させた彼は、スーパーラグビーのプレーオフで復帰。準決勝で2トライを決めるなどチームの躍進に貢献しています。

マルコム・マークスのラグビー実績が華々しい!2017年には受賞連続で3冠達成も

世界最高峰のラグビー選手としての呼び声も高いマルコム・マークスは、2017年に南アフリカの最優秀選手に選出されました。彼の華々しい実績はこれだけにとどまらず、同年に南アフリカの最優秀若手選手、そして南アフリカのスーパーラグビー最優秀選手にも選ばれ、見事3冠を達成しています。

ボーデン・バレットはニュージーランドのラグビー選手!ブルーズ移籍で日本でもプレーの可能性あり!?

マルコム・マークスはシャイニングアークス入団決定!

2019年6月19日、世界最高のHOマルコム・マークスがジャパンラグビートップリーグの「NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス」に入団することが明らかになりました。南アフリカの一部のメディアでは「NTTドコモ レッドハリケーンズ」に入団するのではと報道されてきましたが、結果的に彼を獲得したのは「NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス」だったのです。

2019年に日本で開催されているアジア初のラグビーワールドカップでは、実に12年ぶりとなる優勝を狙っている南アフリカ代表。マルコム・マークスは、「スプリングボックス」の愛称で知られる南アフリカ代表チームの中心的な存在であるため、「NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス」に合流するのはワールドカップ終了後と見られています。

スーパーラグビーでは「ライオンズ」の中心選手として活躍しているマルコム・マークス。2019年に主将ワーレン・ホワイトリーが怪我のため戦線離脱した時には、代わりにキャプテンを務めてチームを引っ張るなど、チームメイトやコーチ陣からも絶大な信頼を寄せられていることがうかがえます。

「NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス」への入団が決定した彼ですが、「ライオンズ」との契約が2021年まで延長されていることから、日本ラグビーの2019~2020年のシーズン終了後に再び「ライオンズ」でプレーすることが期待されています。

母子家庭で育ちながらも母を敬愛し、ラグビー選手として世界最高と言われるまでになったマルコム・マークス。彼の最高のプレーが日本で見られのは、実にエキサイティングですね。

ギャリー・リングローズはラグビーアイルランド代表!W杯で注目のイケメン実力選手 
リーチ マイケルのカフェはどこ?背番号・出身地は?闘将の嫁もアスリート?
松島幸太朗はラグビー日本代表のエース!背番号14で戦うW杯後に目指すのは欧州挑戦?

関連記事

ページ上部へ戻る